読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動植物を愛でる

生物に「どうしてお前はそうなんだ?」と問いかける。

大きいザリガニ。採取レポート

記事目次

・採集場所、日時、方法

・最大はさみは約60mm(不動肢)

・キャッチ&リリース

・近年は小ぶり?

 

 2016年6月18日、暑かったですね~。

ヤフーでみると気温31℃!

しかし水中に棲むものにとっては活発になるとき。

そこで網とバケツを持って、近所の川に行ってきました。

家から歩いて30秒の川です。

大きいザリガニだけに的を絞って採取してきました。

 

・採集場所、日時、方法

採集場所

滋賀県・愛知川(一級河川)のとある支流

採集日時

2016年6月18日(気温31℃)

採集方法

網で捕獲

愛知川の水源は鈴鹿山脈の御池岳で、最後には琵琶湖に流れます。

その支流のどこかです。

 採集方法としては、

  1. 水草オオカナダモなど)に網を垂直に突っ込みます。
  2. 小刻みに突っ込むことで水草に隠れているザリガニを追い込みます。
  3. 飛び出してきたザリガニを見て大きさを判断。
  4. 捕獲。

子どもでもできる簡単な方法です。

より詳細な捕まえ方はいずれ記事にしたいと思います。

 

最大はさみは約60mm(不動肢)

 

今日の採集結果はこちら↓↓↓

1.6Lのバケツ。定規は300mm。

f:id:onbullshit:20160618191622j:plain

f:id:onbullshit:20160618195548j:plain

 

 各個体のはさみを計測します。

なお計測は不動肢の長さを測ります。

不動肢とは人間でいえば指先から手首までの長さ。

下の画像でわかると思います。

計測はかなりテキトウです。

 

約50mm

f:id:onbullshit:20160618191737j:plain

 

約55mm

f:id:onbullshit:20160618191756j:plain

 

最大個体はコイツ↓↓↓

約60mm。

f:id:onbullshit:20160618191822j:plain

 

約50mm

f:id:onbullshit:20160618191918j:plain

 

最大個体を手に持ちます。なかなかの迫力。

f:id:onbullshit:20160618195036j:plain

 

最大個体のはさみの幅も測りましょう。約20mm

欠損なくキレイです。

f:id:onbullshit:20160618195225j:plain

 

・キャッチ&リリース

 今回は飼育予定はなかったので元の場所におかえりいただきました。

できるだけ同じ川、同じ場所にします。

f:id:onbullshit:20160618200430j:plain

 

今日は水位が低かったので雑な逃がし方に。

ごめんね。

f:id:onbullshit:20160618200446j:plain

 

思い思いに散っていきます。

f:id:onbullshit:20160618200601j:plain

 

・近年は小ぶり?

 

 不動肢の長さ60mm。

私の近所の川は大体この大きさです。

うーん。長ければ80mmもいるだけに不満。

しかししっかり育ってくれているようで満足です。

しかも今回の個体は脚、ヒゲ、目、どれをとっても欠損が見られずキレイなのが多かったです。

長生きしてくれ。

f:id:onbullshit:20160618201515j:plain

 

↓↓↓関連記事↓↓↓

 

 

mynature365day.hatenablog.com

 

 

mynature365day.hatenablog.com