動植物を愛でる〜アウトドアスポーツも〜

生物に「どうしてお前はそうなんだ?」と問いかける。

ゴキブリの夜襲、第2弾

mynature365day.hatenablog.com

前回の夜襲はコレ!↑↑↑

 

*不快な動画、画像などは一切ありません。

安心してどうぞ。

 

不本意ながら第2弾だ!!(半ギレ)
つまりまた出たってことだ!!(泣)
 
 2015年 10月25日 午前2時30分
私はキッチンハイターゴキブリに向かってぶちまけた。

 

 

 午前2時30分に目が覚めて、やけに風が強いなぁ、と思っていた。
すると、
ギィ…ギィ…。
戸が鳴ってるなぁ…。
 
んなわけないダロウ!
Why cockroach people!?

f:id:onbullshit:20151025065222j:plain

twitter.com

 

 
以前と同様跳ね起きて電気をつけると、いた。
しかもまったく同じ位置。
戸と壁の間に入ろうとしている音だった。
私は思った。フェロモンか…。
 
 たとえば、京都でナラ枯れ現象が起きているという報道がありました。
あれはカシノナガキクイムシという昆虫が、自分たちのエサとなる菌を、集団で穴を開けた樹木内に持ち込むことによって発生します。
エサとなる菌と一緒に、枯れる原因となる菌も持ち込んでしまうのです。
しかしこの昆虫は5mm程度の大きさ。
どうやって集合するのか?
揮発性の集合フェロモンを分泌して、風下の同種に知らせているそうなんです。
これがゴキブリでもある。
そして多くの昆虫と同じように、警告フェロモンも分泌する。
これを察知すると、危ない場所だと認識して近寄らなくなる。
 
私の部屋にはゴキブリのツアールートが存在していることになる。
とりあえず下に降りて武器を取らないと、と思い降りると、
居間にもいた!
もう噴霧系殺虫剤はなかった。
そういうときは台所用品でしょ。
ということでキッチンハイターになった。
 
シュシュシュシュシュシュシュシュシュ!
早撃ちガンマンと言えば、
『夕陽のガンマン』のクリント・イーストウッドを思い出す。

 

f:id:onbullshit:20151025070437j:plain

www.youtube.com

 

時間はかかるし、床は濡れるけど効果はありました。
午前4時、2匹とも駆除成功。
キッチンハイターで一番多く含まれている成分は次亜塩素酸ナトリウム
ノロウィルス、MERSコロナウィルス、エボラウィルス、インフルエンザウィルスにも効果的なんだとか。
 
そんなことより胃炎と発熱で苦しいときによくもやってくれたな!?
もう寝れないじゃないか!(泣)
 
 
ギィ…ギィ…。
 
 
 
ギィ…ギィ…。